CUSTOM SYNTHESIS

受託有機合成

試薬メーカー経由でも直接取引でも可能です

担当:藤本

新規化合物の合成や文献既知物質の合成など、研究初期段階で使用する少量の化合物を合成致します。合成経験豊かなスタッフがSciFinderなどの検索情報を基に合成戦略を組み立て、研究員が合成を実施します。

フナコシ株式会社受託推進部→Moreでリンク先に飛びます。

More

中圧クロマト・HPLC分取による受託精製

天然物由来や合成crudeの精製にご活用ください。

担当:藤本

弊社では、ODSカラムによる精製を定常的に行っております。天然物由来の抽出物からHPLC分取で活性のある成分を精製、NMR,HRMSによる構造解析、中圧クロマトによる大量分取を行った研究実績があります。この技術を基にして、様々な化合物の分取精製が可能になりました。大手メーカーのカートリッジカラムを使用しておりますので、再現性があります。ODSカラムのほかにも、順送シリカカラム、修飾シリカカラムなども使用可能です。少量でスポットの精製に、弊社の受託精製サービスを是非ご検討ください!

More

Categories

Search

Comments

ruthenium complex

年間数10gのルテニウム錯体である[Ru(vbpy)(bpy)2](BF4)2を合成しています。

RNA誘導体の合成

核酸誘導体の合成について、共同研究先から技術移転を受けております。今後様々な革新的な核酸モノマーを提供できるようになります!

chiral BINOL, DPEN

2015年より製造法を改良しBINOLは99.9%eeという高純度の光学純度で製造可能になりました。化学純度の向上にも努め、BINOLは純白の軽い結晶形に、DPENはこれまでより白い淡黄色と外観が非常にきれいなりました!